Talk:Niji no Silkroad Image Album: Windy Road

From Video Game Music Preservation Foundation Wiki
Jump to: navigation, search

Translation

Wasurecha Damesa (Map) Lyrics

忘れちゃだめさ(マップ)
作曲/小林亜星 作歌/深沢恵海

1.瞳の海に 君の 舟を 浮かべ
明日へ旅立とう

バスコダガマの息子 ムスコダガマは
名乗るもおこがましい オイラのこと

アッチラ王といえど エッチラすすむ
険しい道のりでも 行くさ

忘れちゃだめさ いつも
君の 熱き 少年の日の夢

2.心の空に 君の 気球 浮かべ
明日へ旅立とう

ユーフラテスの秘密 イイフラシたら
砂漠の呪いがホラ 効いちゃうかもね

アナコンダもあわてて ニゲコンダけど
世界の七不思議も 解くさ

くじけちゃだめさ 涙 なんか
ゴビの 染みにもなりゃしない

Mahoroba (Zipang) Lyrics

作曲/小林亜星 作歌/深沢恵海

あさぎ色した 優しい 温もりは
遠い たらちねの 母の 懐かしさ

虹を紡いで あの娘に あげたいな
いつか ぬばたまの 夢に にじんだ

風も眩しく たなびく 野や山や
遥か あかねさす 君に 包まれて

どこか笛の音の 調べに 誘われて
思う かぜのとの 遠き ふるさと

おさな少女が 忘れた 髮飾り
偲ぶ しきたえの 甘い 黒髮を

黄金輝く おとぎの 国よりも
いとし たまずさの 妹よ あいたい

Page 3 and 4 Translations

虹のシルクロードの開発秘話をひとつ!!
ファミコン通信編集長 塩崎剛三

「ドラクエ」に「いたスト」
目には見えぬ戦いが・・・!!

 「虹のシルクロード」のゲーム開発には
まったくたずさわってないのですが、僕は
このゲームにちょっとした思い入れがある
のです。
 3年ほど前に、堀井雄二さんたちと「い
ただきストリート」というファミコンゲー
ムの開発に取りかかったのですが、ほぼ同

時期に「虹のシルクロード」の開発も始ま
っていました。
 それを教えてくれたのは亀仙人松ちゃん
で、彼は「いただきストリート」のシナリ
オアシストをやってくれたのですが、同時
に「虹のするクロード」も手伝ってたらし
いんですね。
 やっぱり同じスタッフ関わってると競
争意識が強くなるしく、
「シルクロード、遅れてるよー」
「ふーん、じゃあ、いたストが勝ったな」
とか、
「もう少しでマスターあがりそうだよ」
「えー、やばいなあ。どうしてそんなに早
く進むわけ?」
堀井雄二さんサイドで同時進行してたの
が、「ドラクエⅣ」と「ルーンマスター」の
2本。この4つのゲームのなかで、一番早
くゴールインしたのは何かというと、スタ
ッフの予想通り「ドラクエⅣ」でした。
1990年の2月発売ですから、もう1年前。
 第2位には、果してどのゲームが滑り込


むのか!?
 口にこそ出さないけど、スタ
ッフはけっこうそのことを気に
していました。
 「ビリってのは情けないモンが
あるからね」
 この原稿を書いてる’90年12月
の時点では、まだ3本とも発売
されてませんから、どのゲーム
が2番になるのかわかりません。
ただ、いま現にこうしてライナ
ーノーツの原稿を書いているわ
けですから、もしかしたら「虹
のシルクロード」が一番可能性
が高いのかも!
 でも、「虹のシルクロード」も「いただき
ストリート」も「ルーンマスター」も、み
んな3年間の難産のすえ生まれてくるわけ
ですから、正直いってどのゲームが2番に
なっても嬉しいんですよね。
 ところで、「虹のシルクロード」の作曲者
の小林亜星さん。昔から多くのCMや歌謡
曲を手掛けてきた超有名作曲家で、その数

は1000曲を有に越すという物凄さ!極め
細かなアレンジが、シルクロードにまたが
る国々の情景を巧みに表現しています。
 もしゲームを知らずにこのCDを聞いて
る人がいるとしたら、それはもったいない
話です。ぜひ、CDからゲームに逆移行し
てください。それからまたCDに戻れば、
もっと楽しい世界が広がると思います。


One of the secrets of the development of Rainbow Silkroad!
Famicom News Editor-in-Chief Gozo Shiozaki

"Dragon Quest" and "Itadaki Street", an invisible battle...!

 Although I was not involved in the development of the "Rainbow Silkroad" game,
I have some feelings about it.
 About three years ago, Yuji Horii and his team began development of a Famicom
game called "Itadaki Street," and at about the same time development of
"Rainbow Silkroad" was also underway.
 It was Matsu-chan, the turtle hermit, who told me about it. He was a scenario
assistant for Itadaki Street, but he was also helping with Rainbow Silkoad at
the same time.
When you are involved with the same staff, there is a strong sense of competition.
"Well, I guess the Silkroad is behind," or, "Well, the Silkroad won,
I'm almost finished with the master."
"Oh, my God, how did you get there so fast?"
The two games that were running simultaneously on Yuji Horii's side were
"Dragon Quest IV" and "Rune Master". Of these four games, what was the fastest
to reach the finish line? As expected by the staff, it was "Dragon Quest IV".
It was released in February 1990, so it was already a year ago.
 Which game will end up slipping into second place?!
 The staff was quite concerned about this, although they did not say so.
 "Being the last one standing is a shameful thing."
 As of this writing in December '90, all three games have not yet been
released, so I don't know which game will be number two. However, since I am
writing the liner notes now, "Rainbow Silkroad" may be the most likely!
 However, "Rainbow Silkroad," "Itadaki Street," and "Rune Master" were all born
after three years of difficult labor, and to be honest, I would be happy to see
any of these games come in second.
 By the way, Asei Kobayashi is the composer of "Rainbow Silk Road". He is a
very famous composer who has composed many commercials and songs for many
years, and has composed more than 1,000 songs! The finely detailed arrangements
skillfully depict scenes of countries along the Silkroad.
 If anyone is listening to this CD without knowing the game, that is a waste of
time. Please make the reverse transition from the CD to the game. Then you can
go back to CDs again, and I think you'll find a more enjoyable world.

Staff

(Translation available on main page)

STAFF

監修/作曲 小林亜星
プロデュース/アレンジ(アレンジバージョン) 中冨雅之
アレンジ(ファミコンバージョン) 樹原涼子
ボーカル	中島文明(ダンガン・ブラザーズ・バンド)
	TANTAN
	スージー・キム
ギター 中村信吾(ダンガン・ブラザーズ・バンド)
キーボード 中冨雅之
ボイス	深沢恵海
	石井博行
マニピュレーター	深沢 順(HAM)
		大城静乃
プログラマー(ファミコンバージョン)	笠井 治(アドバンスコミュニケーション)
			原田 昌亮(アドバンスコミュニケーション)
			蓮舎通治(アドバンスコミュニケーション)
エンジニア	岡部 潔
	沖津 徹
アシスタント・エンジニア	瀬山涼一(リゾート・スタジオ・イン・エッグス)
			手塚 学(スタジオシャングリラ)
パッケージイラストレーション 榎本 一夫(バナナグローブスタジオ)
パッケージデザイン 坪井 碇(バナナグローブスタジオ)
デザインコーディネーション 松岡恵津子
ライナーノーツ・コーディネーション 松本常男(キャラメル・ママ)
プロモーション	南 幸樹
		飯野 桂
コーディネーション 石井博行(I&S)
ディレクター 木原茂夫(アストロ・ミュージック)
スーパーバイザー 小森治信
エグゼクティブ・プロデューサー 本田 慧
CONTROLLED BY よしおか まさる
SPECIAL THANKS TO 井上教夫/安井宏之/藤原 保
RECORDING RESORT STUDIO INN EGGS(SEP.25〜27,1990)
STUDIO SHANGRI=LA(OCT.9〜12,1990)
MASTERING VICTOR AOYAMA STUDIO(OCT.16,1990)

Page 6 Translation

ファミコン・ソフト
「虹のシルクロード」物語

ファミリー コンピュータ ファミコンは
任天堂の商標です

リタルダンドの王様が、悪大臣ズルーに暗殺されてから10余年。乳母によって魔
の手をのがれた王子は、ある日、自分の出生の秘密を知らされます。憎きズルーを
倒すためには、シルクロードのあちこちに隠された「虹の鏡」を捜しださなくては
なりません。またシルクロードを旅するには、商売をしてお金も稼がなくてはな
りません。リタルダンドに平和を取り戻すため、王子は冒険の旅に出ることを決
意します。ふりかかる危険に王子の知恵と勇気が試されます。シルクロードの冒
険が今始まろうとしているのです。


Famicom Software
Rainbow Silkroad Story

Family Computer/Famicom is a trademark of Nintendo.

It has been more than ten years since the king of Littleland was assassinated
by the evil minister Zrool. The prince, having escaped the clutches of his
nanny, one day learns the secret of his birth. In order to defeat the hated
Zrool, you must find the "rainbow mirrors" hidden throughout the Silkroad. To
travel the Silkroad, one must also earn money by doing business. In order to
restore peace to Littleland, the prince decides to embark on an adventurous
journey. The Prince's wisdom and courage will be tested by the dangers that lie
ahead. Your Silkroad adventure is about to begin.